Galerie de KEIYO

2007年6月12日 火曜日

人材確保指針の見直しについて

少し日がたってしまいましたが、4月25日のブログでも紹介した「社会保障審議会-福祉部会」が5月30日に開かれました。
  平成19年5月30日開催分の資料はこちら

資料2の「人材確保指針の見直しについて」(議論のたたき台)
と資料4の議事録のギャップが、目を引きましす。
 

資料2は、厚生労働省作成の資料ですが、表題の通り、これからの議論していくためのたたき台を整理したものです。内容の中心は、経営者の努力を促すこと、国はキャリアアップの仕組みを作ることと就職支援や相談業務を充実されること。
資料4の議事録では、低額な「介護報酬の見直し」の必要性が、危機感を持って論じられているのですが、資料2にはほとんど反映されていません。

確かに見直し案にあるとおり、私達事業者が改善や努力をしなければならないことが数多くあります。今、介護業界が信頼性を問われている真っ只中でもあります。ただ、質の向上やキャリアアップしたことが報酬によって担保されなければ、介護人材は集まりませんし、離れていきます。キャリアアップ以前に介護職では生計が成り立たない。そのことが深刻な問題になり、議論されているはずなのですが・・・。残念です。



投稿者 株式会社ケイヨウケアインテリジェント

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30